Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エルヴィス・コステロ、今年2月にヘルシンキで録音した新曲“No Flag”をデジタル・リリース、MVも解禁

配信

rockinon.com

エルヴィス・コステロがフィンランドのヘルシンキで録音した“No Flag”を急遽デジタル・リリースした。 2月16日にフィンランドの首都ヘルシンキに単身で渡ったコステロは、ヘルシンキのダウンタウンからフェリーで20分ほどの場所にあるスオメンリンナン・スタジオで3日間レコーディングを行った。 レコーディング場所の選択について聞かれたコステロは、「僕のことを誰も知らない場所に行きたかった」と説明している。 本楽曲は、ヘルシンキにてTim Mikkolaのアシストを得てEetu Seppäläが録音、ミックスはLAにてSebastian Krysが行ったほか、 エルヴィス・コステロ (Mouth, Drum, Fender Jazzmaster, Hammond Organ and Bass) という、インストゥルメンタル・クレジットのみが記載されている。 また、Eamonn SingerとArlo McFurlowの手掛けたイラストと力強いこの楽曲のリリックで構成されたMVも公開された。 ●リリース情報 エルヴィス・コステロ “ノー・フラッグ” Elvis Costello / No Flag 2020年6月5日(金)リリース 試聴・ダウンロードはこちら 詳細はUNIVERSAL MUSIC公式サイトをご確認下さい。 UNIVERSAL MUSIC 公式サイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

【関連記事】