Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

声優アーティスト・水樹奈々、NHK「SONGS」初出演 ドリカム中村、スガシカオ、同級生らが語る唯一性

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KAI-YOU.net

声優/アーティストの水樹奈々さんがNHKの音楽番組「SONGS」に初出演する。 番組ではDreams Come Trueの中村正人さん、スガシカオさん、さらに高校の同級生ともさかりえさんが、水樹さんの魅力を語る。 【画像】初の「SONGS」の舞台でパフォーマンスする水樹奈々 また「深愛」をはじめ、「POP MASTER」「ETERNAL BLAZE」「FIRE SCREAM」の計4曲をパフォーマンスする。 放送はNHK総合で9月12日(土)23時から23時30分まで。19日(土)1時30分には再放送される。

「声優アーティスト」として活躍続ける水樹奈々

水樹奈々さんは声優やナレーターとして多数の人気作や番組に出演する一方、歌手としてもアルバム・シングル共に声優初のオリコン1位を記録、東京ドーム公演を開催。 圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、東京ドーム以外にも阪神甲子園球場や横浜スタジアム、ZOZOマリンスタジアムなど数々の巨大会場や海外での公演も成功させてきた。 歌手デビューは2000年。2005年の「ETERNAL BLAZE」でヒットを記録して以来、「声優アーティスト」の第一人者として、新たな音楽ジャンルを開拓。 2009年には「NHK紅白歌合戦」に初出場。声優が歌手として同番組に出場したのは彼女が初めてであり、2年後の東京ドーム公演も声優としては初の出来事だ。 その後も幾度となく「声優として初」と形容される活躍を続け、声優として、アーティストとして今なお第一線を走り続けている。

水樹奈々、歌手としてのルーツに迫る

自身初出演となる「SONGS」では、歌手・水樹奈々を生み出したルーツや背景を貴重写真や映像で紹介。 中村正人さんやスガシカオさんら音楽家が、その唯一無二の魅力について解説する。 パフォーマンスでは4曲を披露。初出場となった紅白歌合戦で歌唱した自身作詞の「深愛」、今、本人が一番届けたいという「POP MASTER」、そしてブレイクのきっかけとなった「ETERNAL BLAZE」、さらに最新曲「FIRE SCREAM」が披露される。 その活躍ぶりからすると、むしろ初出演なのが意外。「もっと早く呼んでほしい……!」と思わなくもない待望の出演、座して待つべし。

恩田雄多

【関連記事】