Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【道重さゆみさん】丸みのある眉に、品良い雰囲気が漂う!「細い眉」の印象チェンジテク

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」11月号では、paku☆chanさんがタイプ別に印象を変える眉テクを披露。今回は、印象変え自在な“細い眉”のメイクのコツを解説します。 【写真】道重さんの“素の眉”は?

●教えていただいたのは、ヘア&メイクアーティスト paku☆chanさん 理論的かつ雰囲気のあるメイクで数々の雑誌、女優たちからオファーが絶えない。著書『すべての「キレイ」に理由がある #かわいい超え 大人メイク教本』(講談社)も絶賛発売中。

毛がまばら、眉尻が薄い【細い眉】

太さも、濃さも好みにしやすい細い眉。素の眉とのギャップが不自然にならないよう、形、ぼかし、強調など、細かい部分への手間を惜しまないのが成功の秘訣。

使用するアイテムはこれ

A 立体的な眉が描ける3色のアイブロウパウダー。ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4¥1100(編集部調べ)/カネボウ化粧品 B リアルな眉毛のようなラインが。描きたての仕上がりをロングキープ。ブローパーフェクター 1135¥2900/NARS JAPAN C 温かみのあるカラー。小さめブラシで細かい部分も繊細に付けられる。アイエディション(ブロウマスカラ)02¥1200/エテュセ

【やさしげ眉】眉の下辺と眉山のエッジを感じさせることでやわらかな目元印象が高まる。

丸みのある眉に品良い雰囲気が漂う

素の細眉をベースに、角をつくらず、ゆるやかな丸みのある形に。顔がぼんやりしやすいのでふわっとさせず、眉山のフレームを描くステップはお忘れなく。

\描き方はこう/

(1)素眉の下のラインを、生かしながら、なだらかなアーチ状になるようAの1番濃い色を細ブラシを使って描く。(2)眉山部分のみBで描き足し強調。(3)眉の最も濃く、密集している部分にだけCのマスカラをティッシュオフしてから重ねる。 MAQUIA 11月号 撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 山崎友実(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/道重さゆみ 取材・文/浦安真利子 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

【関連記事】