Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

KEYTALK、配信シングル「流線ノスタルジック」のリリースを記念して生配信番組を放送

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 3月にこれまでの集大成となる『Best Selection Album of Victor Years』と『Coupling Selection Album of Victor Years』のベスト・アルバム2種と2020年第1弾となる配信シングル「サンライズ」を発表したKEYTALKが、8月26日(水)に第2弾配信シングル「流線ノスタルジック」をリリース。あわせて、リリースを記念して同日20:00より、KEYTALK Official YouTubeチャンネンルでの生配信が決定しています。  首藤義勝(vo,b)が作詞・作曲を手掛けた今作「サンライズ」は、キャッチーなメロディが光る疾走感溢れるキラー・チューン。KEYTALKの夏の風物詩とも言える、突き抜ける清涼感をしっかりと感じさせつつも、ギラついたギターの掛け合いや、夏の終わりをも感じされるエモーショナルなリフレインまで、切り取った側面によって多彩な表情を見せる一曲に仕上がっています。  また、8月26日20:00からの生配信では、メンバー4人揃って“今作品への想い”や“初めての挑戦となったリモートでの制作作業の裏話”を披露。「流線ノスタルジック」ミュージック・ビデオのティザー映像も同番組内で最速公開されます(一般公開は同日21:00~予定)。さらに、9月26日(土)に開催が予定されているキャリア初の“無観客配信ワンマン・ライヴ”の詳細も発表されるとのことです。  なお、2021年には東京・代々木第一体育館での2daysワンマンを開催することが発表されています。詳細は今後オフィシャル・サイト上にてアナウンスされます。

【関連記事】