Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「レジ袋有料化」福島県内でもスタート

配信

テレビユー福島

テレビユー福島

プラスチックごみの削減や温暖化対策などのため、1日からレジ袋の有料化が義務付けられました。 福島市にあるドラッグストア「ハシドラッグ北店」では、MサイズからXLサイズまで袋のサイズによって2円から5円と設定し、これまで貼り紙や店内放送で知らせてきました。その効果もあって初日の1日は、エコバッグを持って訪れる人の姿が多くみられました。 「ずいぶん前からいろいろなところで聞いていたので、大中小用意して車にいれておきました。」(買い物客) 「いつもはこちらから頂いていたんですが、きょうからスタートだったので忘れずに持っていかないと、と思って。」(買い物客) 「いつも袋にいれてもらっているんですが、きょうは持ってきました。3つぐらいあるかな。」(買い物客) 一方、レジ袋を購入する人の姿も。「いつも持って歩いているんですけれど、1枚しか持っていなくてもらいました。」(レジ袋を購入した客) 「たまたまちょっと使った後に入れ替えるのを忘れていて、きょうは購入しました。」(レジ袋を購入した客) また、店側が新型コロナの感染対策に配慮して決めたのが、袋詰めの方法です。ハシドラッグでは、何度も使うエコバッグを従業員が触れることを避けるため、袋詰めはお客さん自身にしてもらっています。 「マイバッグに私たちが手を触れると嫌がるお客様も多いと思うんですね。お客様にはできるだけご自身で詰めていただけるようお願いしています。」(ハシドラッグ 橋浦希一専務) 一方で、障害がある人など袋詰めが難しい場合には従業員が対応するということです。