Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】2000年9・2 全日本プロレス日本武道館 渕正信vs蝶野正洋

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 2000年9月2日 全日本プロレス 日本武道館 渕正信vs蝶野正洋! 全日本プロレスでは、同年三沢光晴らのNOAH旗揚げによって選手の大量離脱が起き、所属選手は渕と川田利明のみとなってしまう崖っぷちの事態に! 新日本との対抗戦に活路を見出した渕は新日本プロレスのリングに上がり、「今日は新日本と全日本の壁をぶち破りに来た。所属選手は2人でも看板の大きさとプライドは新日本に負けてはいない!」とマイク! この渕の行動に噛み付いた蝶野との因縁が生じ、両者の一騎打ちにつながりました! この大会、「新日本vs全日本、遂に実現!」と推していましたが、そこをやたらに強調されると『え?単発やけどだいぶ前にもやってるやん…』とか『本当に観たかった時代の新日vs全日の対抗戦ちゃうねん…』と疑問や涙に暮れちゃいます。 でも、始まってみたらもうロックアップだけで興奮する自分に気づきました! 『あ、理屈こねて観てたらあかんな』ってね! G1の会場に乗り込んできた渕さん、噛み付いた蝶野、だから戦う! あの時「蝶野、忘れもんだ」とキャップを放り返した渕さん、めっちゃカッコ良かったなぁ~! この試合も現役バリバリのふっちーが観られて大満足! ロープブレイクは押し込まれた蝶野が張る! イラっとした渕はフロントキックからバカスカ殴り低空バックドロップ!そして蝶野をフェイスロックで締め上げ吼える! ケンカキック狙いの蝶野をカウンターのスリーパー! ダウンした蝶野の顔は容赦なく踏みつけ歩き! コーナーに蝶野を渡して顔面をぐいぐい踏みつける! コーナー上での「どうだ蝶野!」という表情がたまらない! しかし蝶野は急所蹴りからSTF、続けてケンカキックを連発! 一度は返されるも、ケンカキックでねじ伏せる憎々しい蝶野! しかし熱き渕を見られて感激した! 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】