Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

11歳娘の髪をバリカンで丸刈り、顔を殴る蹴る 逮捕の義父「私の期待を裏切ったから」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
神戸新聞NEXT

 小学6年の長女(11)の髪の毛をバリカンで切り、蹴るなどしてけがを負わせたとして、兵庫県警垂水署は16日、暴行と傷害の疑いで、神戸市垂水区の塗装業の男(34)を逮捕した。「(長女に)何回もチャンスを与えたが、私の期待を裏切ったから」と供述し、容疑を認めているという。 【写真】10円玉握り「おなかすいた」 コンビニで5歳女児保護  逮捕容疑は8月4日午後10時50分ごろから5日午前1時ごろ、自宅で長女の髪の毛をバリカンで切ったほか、8月上旬ごろ、長女の顔を蹴ったり殴ったりする暴行を加え、左目に全治約1カ月の骨折を負わせた疑い。  同署によると、8月17日夜に長女の母親(33)から「娘が家出した」と署に通報があった。1時間後、地域で捜していた住民が長女を見つけ、頭が丸刈りで目の付近にあざがあったことから虐待が発覚したという。  両親は4年前に再婚しており、男は長女の義父にあたる。ほかに次女(3)と長男(1)がいるが、今のところけがなどは見られないという。

【関連記事】