Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クラブOBが選ぶ、夢のサンフレッチェベストイレブン MF編 「悩みましたがボランチは森﨑和幸&青山敏弘で決まり!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
広島アスリートマガジン

 Jリーグの試合が見られないこんな時期だからこそ、誰もが考えた!? 夢の企画を展開! 現役時代はサンフレッチェ広島で、ファイト溢れるDFとして活躍し、現在はサッカーコメンテーターとして活躍中の吉田安孝氏に『サンフレッチェ歴代ベストイレブン』を選出してもらった。前回の攻撃陣編に引き続き2回目の今回は、クラブ史においても、名選手揃いのボランチ、そして両ウイングバック編をお届けする。 【写真】意外な選出!? 左サイドはJリーグ初期に活躍した“あの”ドリブラー  前線の選手はすぐに決まったんですが、問題なのがボランチです。風間(八宏)さん、森保(一)、サンパイオ、カズ(森﨑和幸)、青山(敏弘)。この5人はポジション云々ではなく、ベストイレブンを選ぶのであれば絶対に入れたい。というか、入れなければならないレジェンド中のレジェンドたちです。それが偶然、同じポジションということで……ここが一番のネックになりました(苦笑)。  でも決めました! ボランチはカズ、青山で決定です! 最強のチームをつくるということで言うなら、このコンビしかないでしょう。レベル、技術、戦術……いろいろなものがあると思いますけど、今まで見てきた中で3度のリーグ優勝に導いたこのコンビが最強なのは間違いありません。  ただ、先ほど話したように、残りの3人もこのチームには絶対に必要なんです(笑)。サンフレッチェを語る上で、この5人は絶対に外せない。というわけで『吉田サンフレ』には総監督に風間八宏、監督に森保一、ヘッドコーチにサンパイオを招聘したいと思います(笑)。この3人には指導者としてチームに関わってもらって、サンフレ魂をベストイレブンに注入してもらいます。そういう役割を果たしてもらえれば完璧でしょう(笑)。

レジェンド固めの首脳陣への期待とは!?  風間総監督は、まだ日本でサッカーがプロ化する前にドイツのブンデスリーガでプレーして、その後にマツダSC、サンフレッチェに加入し選手たちにプロ魂を植え付けていきました。サンフレッチェの原点といえる存在です。森保監督も風間さんを慕っていますし、相談できるのはやはり年上で経験もある人でしょうから、そういう意味でも総監督は風間さんが適任だと思います!  森保監督は選手一人ひとりを大切に思い親身になることができる監督です。実際にサンフレッチェ の監督時代は選手の方から『森保さんのために』というところで一つになっていたのが印象的です。選手としても、サンフレッッチェへの貢献度は高いですし、やはり彼も外すことはできません。  そしてサンパイオ・ヘッドコーチ(笑)に関しては、彼がいなければ03年のJ1復帰もなかったわけですから。ブラジルのレジェンドがピッチ上の監督として、当時の選手にプロの意識を植え付けてくれました。サポーターに対する配慮もすごくある選手でしたし、人間的にも素晴らしい彼を外すことはできません。それにしても我ながら豪華な首脳陣を選びましたね(笑)。  そんなレジェントたちを押しのけてボランチにはカズ、青山を選んだんですが、本当にこのコンビはすごかったですよね。おそらく、まだこの二人のダブルボランチを鮮明に覚えている方も多いんじゃないでしょうか。特にカズは、この5人の中でも絶対に入れなければいけない選手ですし、ナンバーワンだと思います。青山に関しては、わざわざ僕の口から説明するまでもないでしょう。先ほども言いましたが、最強のチームをつくる上でこのコンビは欠かせません。

【関連記事】