Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドラマ『ルパンの娘』で主演を務める深田恭子が盗みたいものとは?「どんなものでも盗めるなら"キレのある体"を手に入れたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

"深キョン"こと深田恭子が10月17日(土)発売の『週刊プレイボーイ44号』で表紙&巻頭グラビアに登場! 主演ドラマ『ルパンの娘』で泥棒一家の娘を演じている彼女に、「盗みたいもの」「盗んでほしいもの」などを直撃!! ■泥棒スーツの日は覚悟を決めてます ――ドラマ『ルパンの娘』の続編がスタートしたということで、今回、巻頭の撮り下ろしは深田さん演じる"華ちゃん"の普段の上品な姿と、怪盗として繰り出すクールな姿をイメージしたグラビアになっています! 深田 今、まさにドラマの撮影中なので、やりやすかったです。 ――約1年で続編というと、タイミング的には早いですよね。 深田 前作のクランクアップのときから、「またみんなでできたらいいね。というか、やりましょう!」という雰囲気だったので、私としては「ついにそのときが来た」という感じです。 ――『ルパンの娘』といえば、泥棒に繰り出すときのタイトなボディスーツも話題になりましたが、やっぱりあれを着ると気合いが入るものですか? 深田 泥棒スーツを着る日は、アクションとか決めゼリフがあるシーンが多いので、覚悟して現場に挑んでいます。あと、あの衣装はすごく暑いんですよ。なので、そういう意味でも、覚悟を決めて現場に行きますね。 ――なかなかハードな現場なんですね。ちなみにドラマの中では泥棒一家の娘として、いろいろなお宝を盗んでいますが、深田さん自身が「盗みたいもの」「手に入れたいもの」って何かありますか? 深田 "キレのある体"です。アクションシーンを撮影しているときに、「キレよく! キレよく!」っていつも言われるんですけど、すごく難しいんです。私にとっての〝キレよく〟をイメージして、一生懸命腕を伸ばすんですけど、思いっきり振りすぎて骨がポキッて鳴っちゃったりして(笑)。 ――確かに、"キレ"って漠然としていて難しいですよね。 深田 そうなんです。特に、(片腕を後ろに伸ばす)決めポーズをすると、2、3日は肩が変な感じになりますね(笑)。だから、もしも手に入れられるなら、もっと俊敏に動けるキレのある体が欲しいなって思います。 ――逆に、「これはいらない!」「盗んでほしい!」と思うものってあります? 深田 ネガティブ思考です。何か始めるときも、新しい作品に入るときも、ネガティブになってしまうことが多くて。「どんな作品になるのかな」「今日のシーン、大丈夫だったかな」って考えてしまうんです。

【関連記事】