Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『逃げ恥』新垣結衣「恋人になってもらえませんか?」 大胆告白に視聴者もん絶

配信

クランクイン!

 女優の新垣結衣が主演を務めた2016年放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に未公開カットを加えた「『逃げるは恥だが役に立つ』ムズキュン特別編」の第4話が9日に放送。新垣演じるみくりが星野源演じる平匡に“小賢しさ”全開で告白するシーンに、ネット上の視聴者から「断る理由がない」「ガッキーに告白されたい」「星野源さんが羨ましすぎる」などと反響が寄せられた。 【写真】新垣結衣&星野源『逃げ恥』仲良しショット!  風見(大谷亮平)に契約結婚の実態がばれてしまった平匡とみくり。みくりをシェアしたいという風見の主張により、みくりは副業として風見家で家事代行をすることとなった。  みくりの分析によると「自尊感情の低い人」である平匡は、みくりと風見とが距離を縮めるにつれぎくしゃくし、食事中の会話もままならない。気まずさに耐えかねたみくりは、平匡に「恋人を作ろうと思うんです」と提案。続けて、契約内容の「恋人を作る場合は世間体を鑑み極力見つからないようにする」という点などを挙げたうえ、恋人に最適な相手は平匡しかいないとして「私の恋人になってもらえませんか?」と、真顔であっさり告白する。  この言葉に平匡は動揺し、慌てて立ち上がると意味もなくドアを出たり入ったり。突然のことに混乱する平匡に、みくりは「平匡さんが嫌なら引き下がります。これは平匡さんの自由意志です」と“小賢しさ”全開で迫るのだった。  このシーンに視聴者からは「断る理由がない」「ガッキーに告白されたい」「星野源さんが羨ましすぎる」などと大きな反響が寄せられた。  なお第2話から出演者によるサプライズリモート出演が続いているエンディングでの“恋ダンス”には、みくりの親友・安恵役の真野恵里菜と石田ゆり子演じる百合の部下・梅原役の成田凌が新登場。ネット上には「真野さんがスペインから!!!」「まさかの成田凌に心停止しかけた」「今現在の真野ちゃんと成田くんを見られるなんて...」などとうれしい悲鳴があがっていた。

【関連記事】