Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

4月の輸入車販売は急降下、前年比36.9%減

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
carview!

コロナ禍で輸入車販売が大幅に落ち込んでいる。日本自動車輸入組合が5月11日に発表した2020年4月の輸入車登録台数(速報)は、前年比36.9%減の1万1164台でこれまででもっとも大幅な落ち込みとなった。 【拡大写真を見る】 外国メーカーの乗用車は前年比37.2%の1万1055台。緊急事態宣言の発令により販売店から客足が遠のいたほか、販売活動の自粛や営業時間の短縮などが影響した。1月からの累計は8万0606台で、前年同期に比べ、14.7%の減少となる。 4月は国産車販売も落ち込み、前年比25.5%減となったが、輸入車はそれを上回る落ち幅となった。しばらく厳しい状況が続く可能性があり、注視していく必要がある。 ※写真はイメージです。本文とは関係ありません。

株式会社カービュー

【関連記事】