Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大ヒットシリーズ遂に完結 映画『ランボー ラスト・ブラッド』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラジトピ ラジオ関西トピックス

 OSシネマズミント神戸、109シネマズHAT神戸、TOHOシネマズ西宮OSなど、6月26日から全国公開されるのが、映画『ランボー ラスト・ブラッド』だ。  40年続いたランボーの歴史が、いまついに幕を閉じる。  ハリウッド映画史上最高峰のアクションヒーローと親しまれたシルベスター・スタローンが演じるランボーの最後の姿だ。  アメリカ陸軍特殊部隊、通称グリーンベレーの兵士としてベトナム戦争を生き抜いたジョン・ランボー。最強の戦闘マシンとして世界各地で戦ってきたこの男は、ついに平穏を手に入れた。古くからの友人マリアと、その孫娘ガブリエラと一緒に「家族」として暮らしていた。  ところが、ガブリエラは、実の父親がメキシコにいると知って家を飛び出してしまう。メキシコの物騒で危険な場所にひとりで迷い込んだ彼女は、人身売買組織に拉致されてしまった。怒りに燃えるランボー。最愛の“娘”を救出するためにランボーはかつてのグリーンベレーの血を呼び起こし、復讐と救出の旅に出る。  1982年に『ランボー』を公開して以来、世界中から人気を博したランボーシリーズ。『ランボー/怒りの脱出』(1985)、『ランボー3/怒りのアフガン』(1988年)、『ランボー/最後の戦場』(2008年)と続いてきたシリーズの完結編が『ランボー ラスト・ブラッド』だ。  本国の俳優陣もさることながら、日本語吹き替え版キャストも豪華な面々だ。ランボー役はささきいさおが担当するほか、武田真治、ケンドーコバヤシ、花澤香菜などがランボーの世界観を吹き替えで再現する。  また、この映画は体感型の「MX4D」や「4DX」で鑑賞することができる。座席が上下左右に動いたり、水しぶきや風、香りが映画に連動して流れてくるシステム。リアルタイムで映画の世界観を楽しむことができる。まるでランボーになったような気持ちになること間違いなしだ。兵庫では109シネマズHAT神戸、TOHOシネマズ⻄宮OSなどの劇場で4Dを鑑賞できる。  天涯孤独を貫いてきたランボーが、はじめて手にした家族を守るための物語だ。40年続いたランボーは戦いを終えて平穏を取り戻すことができるのだろうか。 【映画『ランボー ラスト・ブラッド』】 出演: シルベスター・スタローン、パス・ベガ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、アドリアナ・バラーサ:マリア・ベルトラン、イヴェット・モンレアル、オスカル・ハエナダ 監督: エイドリアン・グランバーグ 脚本: マット・サーアルニック&シルベスター・スタローン 日本語吹き替え版キャスト: ささきいさお、武田真治、ケンドーコバヤシ、花澤香菜ほか 配給:ギャガ © 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC. ※ラジオ関西『PUSH!』2020年6月25日放送回より

ラジオ関西

【関連記事】