Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大森南朋が小説家に、岩田剛典は手に花束 多部未華子主演映画『空に住む』場面写真公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 多部未華子が主演を務める青山真治監督最新作『空に住む』の場面写真が公開さた。  『EUREKA ユリイカ』『共喰い』の青山監督7年ぶりの長編映画となる本作は、作詞家・小竹正人が手がけた同名小説を映画化したヒューマンドラマ。郊外の小さな出版社に勤める主人公・直実は、両親の急死をきっかけに、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことに。直実は長年の相棒・黒猫ハルと暮らし、ワケアリ妊婦の後輩をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場で働きながらも、喪失感を抱えて生きていた。そんな直実の前に、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則が現れる。直実は彼との夢のような逢瀬に溺れながら、仕事、人生、そして愛の狭間で揺れ続けていく。 【写真】ナギサさん役で人気沸騰の大森南朋  直実役で多部が主演を務めるほか、直実の後輩で複雑な事情を抱えた妊婦・愛子を岸井ゆきの、直実に何かと世話を焼く叔母・明日子を美村里江、そして直実と同じタワーマンションに暮らし、偶然の出会いから直実と男女の関係になっていくスター俳優・時戸を、EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS fromEXILE TRIBEの岩田剛典が演じる。そのほか、鶴見辰吾、岩下尚史、高橋洋、大森南朋、永瀬正敏、柄本明がキャストに名を連ねた。  このたび公開されたのは、直実を取り巻くキャラクターたちの登場シーンカット。岸井が演じる愛子は、郊外の小さな出版社に勤める直実の後輩の妊婦。天真爛漫さの裏に複雑な問題を抱え、信頼できるのは直実だけ。岩田演じる日本を代表するスター俳優、時戸森則(岩田剛典)は実態がつかめない、空気のような存在で、直実の前に突如現れる。また大森が、過去に直実が担当した小説家・吉田を演じ、ぼさっとしたビジュアルにぼそぼそと話す独特な空気感を漂わせている。 ※高橋洋の「高」は「はしご高」が正式表記

リアルサウンド編集部

【関連記事】