Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

指原莉乃と若槻千夏、ベッキーの神対応に興奮!「20歳の誕生日の翌週、楽屋のドアノブにシャネルの袋が…」

配信

TOKYO FM+

禁酒法の時代に、こっそりひそかに経営していたBAR「SPEAKEASY』。2020年の東京の街にも、そんなひそかなバーがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY』。 各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。 4月20日(月)のお客様は、タレントでアイドルプロデューサーの指原莉乃さんとタレント、アパレルデザイナーほかマルチに活躍する若槻千夏さん。プライベートでも仲がいいという2人の「ここでしか語れない」話とは?

◆指原莉乃はご飯を食べるときいつも嘘をつく!?

指原:わたしたち、いっつもベラベラしゃべってるじゃないですか。この前、若槻さんと焼肉屋さんでご飯食べてて、閉店したのに2時間しゃべり続けましたからね。なんかもうお店の人も、「まー……どうぞどうぞ(苦笑)」、みたいな感じだったから。 若槻:そう、やさしかったよね。でさ、ご飯食べにいくといつもさっしーが先にメニューを見るじゃん。で、いろいろ選ぶのが面倒くさいからコースにするじゃないですか。で、「どのくらい食べられます?」って聞くと決まって「私、あんまり食べられないです」って。で、結果すげー食うじゃん(笑)。おかわりもして、結局単品で追加してるから、1番高いコース選んだみたいになるんだよ。なんでいつも嘘つくの(笑)? 指原:気づいてました? 若槻:気づいてるよ。 指原:いや、でもあるんですよ、自分のなかのルールが。とりあえず最初は1番安いコースにしといてもらって……。若槻さんはマジで食べないですよね。 若槻:ずっとしゃべっててさ、全然食べないの。さんまさんに昔、それを注意されたことがある。「トークも食事もテンポやぞ」っつって、「テンポ悪いわ、お前!」って(笑)。 指原:でもそういう人いますよね。本当におしゃべり好きな人っていますよね。私、食べる方が大事なんで。全然人の話を聞かないで食べてます、すいません(笑)。 若槻:なんなんだよ(笑)、食ったりほうれい線消したり。 指原:人が話してるときに、食べてほうれい線消して。下手したら同時にやってる可能性ありますからね(笑)。なんなら今もやりたいと思ってます。「SPEAKEASY」最中にも「ほうれい線消したいな」って。

【関連記事】