Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今泉佑唯、神保悟志、片桐仁らが美 少年主演「真夏の少年~19452020」に出演!ドラマをさらに盛り上げていく

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

7月31日(金)スタートの美 少年主演金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」(毎週金曜夜11:15‐0:15ほか、テレビ朝日系)に今泉佑唯、神保悟志、片桐仁らが出演することが発表された。 【写真を見る】美 少年の同級生役を演じる今泉佑唯ら 同ドラマは、“日本一雷が落ちる町”富室町(とみむろちょう)に暮らす高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会ったことで始まるひと夏の成長の物語を描く。 美 少年演じる主人公の高校生たちが所属する2年B組の生徒には、次世代を担う若き俳優陣が名を連ねた。2年B組女子生徒として、今泉、加藤菜津、菊地姫奈、佐藤綾香、高野渚、日比美思、間島和奏(ラストアイドル)、松風理咲、宮部のぞみ、箭内夢菜が決定。 ドラマだけでなく、映画・舞台、そしてモデルなどさまざまな分野で輝きを放つ若き女優陣が一挙集結し、作品を華やかに彩っていく。 さらに男子生徒としてジャニーズJr.のジャニーズJr.SPの林蓮音、松尾龍も出演。林は謎多き生徒・財前康隆を、松尾は放送部員の高橋仁をそれぞれ演じ、物語の重要な部分を担っていく。 ■ 神保悟志、片桐仁らが作品にスパイスを加える そして富室高等学校の教師陣にも個性豊かなキャストが集結。2年B組の担任で、悟(佐藤龍我)や風間竜二(岩崎大昇)たちの学校生活も大きく左右することになる現代文教師の東村秀太郎役には神保、2年の学年主任で英語教師の近藤誠三役には片桐が演じる。 数々の作品で一癖も二癖もある役柄を演じてきた神保と片桐が、今作でもその安定の芝居を発揮し、作品にスパイスを加えていく。 さらに、富室高等学校購買部の店員・綾瀬サクラを演じるのは演劇活動とモデルを並行する長井短。日本史教師の里中真智恵役には舞台などでも活躍する皆本麻帆、そして保健教師の佐山尚子を“リケジョ”として人気を博す福岡みなみが好演。 また、物語のカギを握る山田ゲルハルト節子(長谷川京子)の秘書・柚木原役には、連続テレビドラマ小説「まんぷく」(2019年、NHK総合)で話題となった西村元貴が、美 少年の佐藤演じる瀬名悟の兄で、病を抱える瀬名優役には今もっとも活躍が期待される新進俳優・望月歩が決定した。 ※岩崎大昇の「崎」は「立つ崎」(ザテレビジョン)

【関連記事】