Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファッション業界の“大人”たちよ、諦めるな

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WWD JAPAN.com
ファッション業界の“大人”たちよ、諦めるな

ベイクルーズグループの若手社員4人が手掛ける新ブランド「オリエンス ジャーナルスタンダード」の初年度売上高は数億円規模を目指す。将来的に商業施設にも出店、拡大する計画を立てるなど期待は高い PHOTO : KAZUSHI TOYOTA

 2019年12月2日号で主に10~20代前半の“SNS世代”のファッションに対する意識を調査した特集を担当した。いつの時代も若い世代と中堅・ベテランの意識は異なるもの。互いのファッション観を表層的にしか理解しようとしていないことへの危機感から、多方面への取材を行った。まずこの特集で伝えたかったのは、デジタルネイティブを中心にファッションが多様化する中で、分散する興味関心をいかにつかみ、ビジネスへと発展させるかのヒントを探ることだった。好きなデザイナーやブランドのアンケート調査も非常に興味深かったものの、大方は知名度の高い順だった。好きなデザイナーは山本耀司や川久保玲、アレキサンダー・マックイーンらモード界の偉人、好きなブランドは「ザラ」や「ジーユー」などSPA系が上位に食い込むというギャップもSNSなどの一部で話題になったが、多角化するファッションに伴う消費動向の変化やSPAの品質向上によるもので、特に驚くことはないと思っている。(この記事はWWDジャパン2020年1月13日号からの抜粋です)

本文:2,003文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。