Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「2分の1の魔法」志尊淳、城田優、近藤春菜が浴衣姿でバーチャル花火大会に歓喜

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

ディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」の公開を記念し、配信イベント「絆をつなぐ─魔法のオンライン花火大会」が本日8月18日に行われ、日本語吹替版キャストの志尊淳、城田優、近藤春菜(ハリセンボン)が出席した。 【写真】左から近藤春菜、志尊淳、城田優。(メディアギャラリー他8件) かつて魔法に満ちあふれていた世界を舞台に、エルフの兄弟が亡き父を魔法でよみがえらせるため冒険を繰り広げる本作。内気な弟イアンに志尊、好奇心旺盛な兄バーリーに城田、息子たちに愛情を注ぐ母ローレルに近藤が声を当てた。 もともと3月に公開予定だった本作だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期に。待ちに待った公開を前に、志尊は「3月と今では状況が違うので、作品の捉え方も変わってくると思う。なるべくしてなったのかなという思いです。この夏は『2分の1の魔法』を観て、皆さんと一緒に前を向いて歩いて行きたいです」と、画面の向こうのファンに語りかける。城田も「出かけたり集まったりするのが難しい中ではありますが、映画館はちゃんと対策しているので、ぜひ楽しんでいただきたい。夏ならではの冒険のワクワクや感動もあって、観終わったあとは確実にほっこりできます」と伝えた。城田が「淳ちゃんと観に行く約束を半年前からしてる」と明かすと、近藤が「誘ってよ!」と即座に反応し、3人で観に行く約束を取り付ける場面も。 また志尊はアフレコを振り返り、「まだ優くんの声が入ってなくて、英語版の声を聴きながら収録したんですけど(バーリーが)優くんにしか見えなかった。兄弟の関係性と、僕と優くんの関係性が完全にリンクしていました」と述懐。見どころを聞かれると、城田は「2020年の今だからこそできる映像美。本当にきれいです。そして大切なものは常にそばにあるんだと、誰もが気付かされるはず。人によってはタオルよりバスタオルを持って行ったほうがいいかも」と勧める。近藤は「私レベルになるとバスタオル2枚いるよ」と本作がいかに泣けるか強調し、志尊も「ラストだけじゃなくて、感動するところが人それぞれ違うみたいですね」とアピールした。 本日は、3人とも夏らしく浴衣姿で登場。イベント終盤にはファンから募集したメッセージが“花火”となって打ち上げられた。日本全国の夜景をバックに花火の映像が流れ、「今年初の花火大会だね!」と喜ぶ3人。志尊は感激しながら「オンラインですが、皆さんと近付けたような、素敵な思い出を作れました。映画を観て、いろいろな思いを共有できたらうれしいです」と伝え、城田は「1歩前に踏み出す勇気や、大切なものの存在を再認識できる温かい映画です。じっくり噛み締めて観ていただけたら」と呼びかけた。 「2分の1の魔法」は、8月21日より全国ロードショー。 (c)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

【関連記事】