Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水産物ドライブスルー販売 宇都宮市中央卸売市場「3密」避け企画

配信

産経新聞

 宇都宮市中央卸売市場水産物卸協同組合は、「3密」を避けて車に乗ったまま魚を受け取れるドライブスルー販売を実施している。事前の注文で、厳選した食材を卸売価格で提供する初の試み。期間は7月末までを予定している。  同組合9社のうち5社が実施。新型コロナウイルス感染症の影響で飲食店や宿泊施設、学校給食などからの注文が減り、売り上げが7割減など大きな打撃を受けたところもあるという。「3密」を避けつつ、商品を消費者に届ける機会を設けようと、ドライブスルー販売を企画した。  販売するのはドライブスルー限定のセットなどで、約2千円から1万円。当日入荷した魚を詰め合わせた「鮮魚おまかせセット」や「干物詰め合わせセット」、マグロのさくやサケの切り身など。同市場のホームページに各社が販売する内容を掲載している。  注文は各社ごとに、受け取り希望日の3日前までに電話かメールで予約する。受け取りは、市場休業日(水、日曜、祝日)以外の午前11時~午後1時。同市場水産仲卸売り場で商品を渡す。  商品には魚の食べ方などの豆知識をまとめたチラシも同封しており、同市場は「家で魚を調理する楽しさ、食べる楽しさを知ってほしい」と利用を呼びかけている。(松沢真美)