Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島県内で計3人感染、24日 スーパー銭湯クラスターは12人に、100件以上の相談

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中国新聞デジタル

 広島県で24日、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島、廿日市、呉市の各1人で、県などによるといずれも軽症か無症状という。 【グラフで見る】新型コロナウイルスの感染状況  広島市の70代と廿日市市の60代の計2人は、広島市安佐北区口田南の入浴施設「スーパー銭湯ゆ~ぽっぽ」の劇場で9日以降、大衆演劇を複数回見ていた。劇団員と客のクラスター(感染者集団)は計12人となった。広島市によると24日午後3時時点で、9日以降に大衆演劇を見た客たちから119件の相談が寄せられ、100人を順次検査している。  一方、呉市の1人は50代で、18日に発熱や喉の痛みを発症。発熱が続いているという。

中国新聞社

【関連記事】