Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京都心でみぞれ観測 1か月半ぶりの「降雪」

配信

ウェザーニュース

 今日14日(土)の関東地方は、南海上を通過している低気圧の影響で各地で雨や雪が降っています。東京都内では多摩地方で雪になっているほか、都心でも昼過ぎからみぞれが降りました。  気象観測上、みぞれは降雪の扱いとなりますが、東京都心での降雪は1月28日以来、約1か月半ぶりのことです。

昨日の正午より10℃以上低く

 東京都心では、14日0時過ぎに最高気温12.3℃を観測した後、どんどん気温が下がり、14時現在は2.5℃となっています。  これは南海上の低気圧に向かって北からの寒気が流れ込んでいるためで、夜にかけても気温はほぼ横ばいで経過し、真冬を思わせる寒さが続きそうです。  15日(日)は低気圧は遠ざかり、関東地方は日差しが戻ってきます。最高気温は東京都心で12℃など各地で10℃を超える予想です。今日に比べると寒さは和らぎますが、平年よりは低めになりますので、外出の際は暖かい服装が良さそうです。

ウェザーニュース

【関連記事】