Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【50代の白髪対策】髪にも環境にも配慮!自然派”白髪カバー”コンディショナーが登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OurAge

美容室へもなかなか気軽に足を運べない昨今。髪の分け目や生え際が気なる大人女性に手に取ってほしい自然派”白髪カバー”コンディショナーを、美容ジャーナリストのYUKIRINさんに教えていただいた。 今回ご紹介するのは、1993年に北イタリアで創業され、サステナビリティな(持続可能な)物づくりを続けるヘアケアブランド、ダヴィネス。水力・風力・太陽光といった自然エネルギーを用い、環境に配慮した成分を使用した製品を開発し、植林活動や発展途上国への支援などの活動を行っている。

ヘアカラー後の褪色も防ぐ「アルケミック コンディショナー」 カラーリングした髪の褪色を防ぎ、よりファッショナブルなヘアスタイルを楽しむことができる「アルケミック」シリーズは、自然由来成分を最大95%配合。内容量の最大98%が、自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解される生分解性成分で作られており、容器やラベルはリサイクル可能な素材が使われている。 「こちらの“アルケミック コンディショナー”(上の写真4点)は、ダークトーンの髪にも、白髪にも色が着色する嬉しいアイテム。使い続けることで髪によりしっかりと色素が定着しやすくなり、ヘアカラー後の褪色も防いでくれます」(YUKIRINさん) ※本品のみで明るいカラーになることはありません。 「私は以前より、カラー褪色を防ぐ製品を愛用していましたが、ヘアサロンへ行くのを控えていた自粛期間中も、目立ってきてしまう白髪悩みをカバーするのに大活躍でした!」 写真左より、「コッパ―」はオレンジ系や、ライトブラウン系で髪を染めている人に。 「レッド」は、ピンクや赤系で髪を染めている人に。 「シルバー」は、アッシュ系(グレイがかったくすんだ感じの色み)で髪を染めている人、グレイヘアの人に。 「チョコレート」は、髪色がダークブラウンやブラックで白髪が気になる人に。 【使い方】 シャンプー後、指で容器からとり、毛先までしっかりと揉み込んだら、5~10分程度おいて、よく洗い流す。より効果を実感したい人は、同シリーズのシャンプーを併用し、本コンディショナーを10分程度おくことがおすすめ。 「コンディショナーが指先や肌、浴槽についても、すぐに石けんなどで洗えば簡単に落ちるため、手袋は不要です。タオルは、色が付着する場合があります。色が付いてもよいダークな色のタオルを使用したり、付着した場合は早めにお洗濯をして下さい。また、私は使用していて経験がありませんが、汗や雨により衣類などに色移りする場合もあるので、お気をつけください」(YUKIRINさん) YUKIRINさんはInstagram(@fabgearyukirin3)やWebでナチュラル&オーガニック美容の最新情報を発信中!

【関連記事】

最終更新:
OurAge