Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高田延彦、感染者急増も国会開かない政府に「駄々っ子だな、愚策で国は疲弊してるぜ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 元格闘家でタレントの高田延彦が31日、ツイッターに新規投稿。東京都医師会の尾崎治夫会長が30日の会見で「国全体が感染の火だるまに陥っていく」として新型コロナ対応の特別措置法改正を政府に求め、「コロナに夏休みはない」と国会開催で早急な対応を求めた報道を引用し、「まだ国会開けない気かね?駄々っ子だな、愚策で国は疲弊してるぜ」と苦言を呈した。  尾崎会長は「良識のある国会議員のみなさん」と呼びかけ、「コロナに夏休みはない。国会をひらき、国がすべきことを国民に示し、国民、都民を安心させてほしい」と訴え、「休業のお願いという形のままだと日本全体が感染の火だるまに陥っていく」と危惧。補償を伴う強制力のある休業要請を地域限定で行うこと、集中的なPCR検査で感染者の洗い出しと対策を徹底することを提言した。  高田は都内の新規感染者が366人となった23日の投稿で「500も遠くない」と指摘しており、31日に都内の新規感染者は463人と発表された。

【関連記事】