Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京メトロ、地域共通クーポンと「東京メトロトラベルセット」の引き換えを10月15日より開始

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は、Go Toトラベル事業の地域共通クーポン取扱事業者として、東京メトロ24時間券(600円)とEchika、Echika fit、Esola、売店等の東京メトロの駅ナカ、駅チカ施設計300か所以上で利用できる買物券500円分をセットにした「東京メトロトラベルセット(1100円相当)」と地域共通クーポン1000円分(紙クーポンおよび電子クーポン)の引換えを開始すると発表した。 東京都、埼玉県、千葉県に宿泊または日帰り旅行をする利用者の地域共通クーポンが引換え対象となり、東京メトロの旅客案内所6か所と定期券うりば6か所の計12か所で取扱いを行うとのことだ。 「東京メトロトラベルセット」は、東京メトロ線が24時間乗り放題となり、多くの観光地を巡ることができるとともに、東京メトロの駅ナカ、駅チカ施設で買い物ができる、東京観光に最適なセットになっているという。 なお、東京メトロは利用者が安心して利用できるよう、駅構内や全車両の抗ウイルス・抗菌処置を実施しているほか、車内での空調の使用、一部窓開けによる車内換気等の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組みを実施している。 地域共通クーポンを「東京メトロトラベルセット」と引換え、東京観光を安心して楽しんでほしいとのことだ。 発売期間は2020年10月15日から2021年2月1日まで。上野、銀座、東京、表参道、新宿、池袋の旅客案内所および新橋、恵比寿、飯田橋、北千住、王子、浦安の定期券うりばにて引き換えが可能となっている。

【関連記事】