Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女優ユソン、韓国天安義母児童虐待事件に怒り「非常に悲しく胸が痛い」

配信

WoW!Korea

韓国女優ユソンが、韓国チョンアン(天安)で起こった義母児童虐待事件に憤怒した。 ユソンは5日、自身のインスタグラムに天安義母児童虐待事件についての記事を上げて、「防ぐことができていたのに、守ることができたのに」という文を公開した。 【もっと大きな写真を見る】 ユソンは続けて、「非常に悲しく胸が痛い」と、「子供たちは私たち大人、まさに私たちが守って保護する必要があります! もっと関心を持って見守って」と頼んだ。 それとともに、「子供は大人の保護と愛が必要な存在」とし、「ぜひとも愛で世話をしてください! #児童虐待の処罰強化#必要です#現在請願進行中ですね」と付け加えた。 先立ってユソンは、昨年公開された韓国映画「幼い依頼人」で児童虐待をする義母役を演じた。当時、ユソンは児童虐待防止の重要性を喚起させたいという使命感を持って映画に出演したことを明らかにした。 一方、ユソンが言及した天安義母児童虐待事件は9歳の小学生が義母によってスーツケースに7時間以上閉じ込められ、心肺停止の状態で発見された事件だ。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】