Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1組復帰をかけた戦い 深浦康市九段 対 糸谷哲郎八段 戦型は相雁木に/将棋・竜王戦2組昇決

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 将棋の竜王戦2組昇級者決定戦が9月8日に行われ、深浦康市九段(48)と糸谷哲郎八段(31)が現在対局中だ。勝者は2組3位で、1組への昇級が決まる。 【動画】羽生九段と丸山九段による挑戦者決定戦  最後まで決して諦めない粘りが信条の深浦九段と、早見え早指しに独特な指し回しが特徴の糸谷八段は、過去に8回対戦があり、糸谷八段が7勝1敗と大きくリードし、相性の良さを見せている。1組から6組ある竜王戦は、上位組ほど本戦出場枠が多く、さらに変則トーナメントの本戦でも有利なところからスタートできる仕組み。1組への昇級は、竜王挑戦を目指す上でも大きなポイントだ。  現在のタイトル保持者は豊島将之竜王(30)。挑戦者決定三番勝負が開催中で、羽生善治九段(49)と丸山忠久九段(49)が1勝1敗のタイ。最終第3局で勝った方が、挑戦権を得る。  本局の持ち時間は各5時間。振り駒の結果、先手は糸谷八段。 【昼食の注文】 深浦康市九段 豚しゃぶ(梅しそだれ)弁当 糸谷哲郎八段 チキンカツ丼・味噌汁 【昼食休憩時点での残り持ち時間】 深浦康市九段 4時間36分(消費24分) 糸谷哲郎八段 3時間46分(消費1時間14分)

【関連記事】