Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

総裁選 菅長官“携帯電話料金値下げ”強調

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

14日に迫った自民党の総裁選挙です。菅官房長官は携帯電話料金の値下げの必要性を改めて強調しました。 菅官房長官「公共の電波を提供しております。国民の皆さんに便利で使いやすい、そして安いということはきわめて大事だ」 菅氏は、携帯電話料金の値下げが実現しない場合、携帯電話会社が国に支払う電波利用料の引き上げもあり得るとの認識を示しました。 一方、石破元幹事長と岸田政調会長も総裁選への意欲を語りました。 石破元幹事長「自民党もものすごく危機だと思う。失われつつある納得や共感を取り戻すんだという訴えは、最後までやらなければならない」 岸田政調会長「自民党総裁、そして内閣総理大臣の重みもより強く感じています。しっかりと努力を続けていきたい」 こうした中、各都道府県連では予備選挙の開票が進んでいます。自民党幹部によりますと、これまでに新潟など3県で菅氏が3票全てを獲得するなど党員票でも菅氏が優位に立っています。

【関連記事】