Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エアコン掃除は「プロに頼む」が高コスパ! 自力掃除を後悔した理由

配信

LIMO

エアコンを購入して5年目を迎えた今年の5月。そろそろ使う準備をしようと、エアコン本体の中を見てみると、フィルターにはホコリがびっしり!  しかも、なんだかカビ臭い…。 これまで「エアコン掃除は、多少手間でも自分でやれば十分」くらいに考えていました。しかし今年は、新型コロナウイルスの流行で細菌やウイルスに対して敏感になっていることなどから、初めてエアコンの掃除を専門業者に依頼してみることに!  結果、多忙な主婦にとっては、大きなメリットがあったのです。

毎年、ちゃんと掃除をしていたはずなのに…

筆者が現在住んでいるマンションに引っ越してきたのは5年前のこと。その際に、同機種のエアコン4台をまとめて購入し、リビング・和室・寝室・子供部屋にそれぞれ設置しました。いずれも、自動掃除機能などは搭載されていないシンプルなタイプです。 毎年、5月に入るとエアコンを使い始める準備をします。準備といっても…  1.エアコンまわりに付いている汚れをふき取る  2.フィルターを取り外して、掃除機がけ・水洗いをする  3.市販のエアコンクリーニング用スプレーを使い、本体内部を洗浄する この3ステップで終了。とはいえ、やり慣れない作業なので1台の掃除に小一時間はかかります。 掃除を終えると、外見はピカピカ!  さらに除菌・消臭・防カビをうたうクリーニング用プスレーを使っているので、目で見えない部分までしっかり掃除できている…つもりでした。 しかし一昨年あたりから、特にリビングのエアコンで冷房の効きの悪さやカビ臭さを感じるようになったのです。そして、購入から5年目を迎えた今年の5月。掃除をしようとリビングのエアコンの中を覗いてみると、ホコリだけでなく、黒いカビがポツポツ付いているのを発見!  さらに懐中電灯で内部をよく見てみると、カビは奥の奥まで生えてしまっていたのです。

多忙とコロナ禍の中、自分で掃除するのを断念!

冷房を使わざるを得ない暑い日が来る前に、エアコンをしっかり掃除しなければ! と焦った筆者。しかし、筆者夫婦は共働き、かつ2歳・4歳の息子2人の育児で毎日バタバタ!  生活の慌ただしさは年々加速しており、お皿洗いや洗濯物など日常の家事もつねにやり残し感のあるズボラな日々を送っています。 その中で、1台につき小一時間はかかるエアコン掃除を4台分。うち1台は、これまでにない汚れよう…そんな時間を捻出するのはほぼ不可能です。また今年は、新型コロナの流行でウイルスや細菌に対する意識が高まったからでしょうか、「素人のたった3ステップの掃除では、エアコン内部に潜む細菌やウイルスなどを除去できないのでは?」という不安もありました。 そこで今年は自分でエアコン掃除をすることをあきらめ、初めて専門業者に依頼することにしたのです! 

【関連記事】

最終更新:
LIMO