Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「大阪公立大学の英語名に報復」大阪府立大学と大阪市立大学に対する爆破予告 キャンパス立ち入り禁止 爆発物なし

配信

ABCニュース

大阪府立大学と大阪市立大学に対する爆破予告があり、大学側は、6月30日の一部と7月1日の終日、学生らのキャンパスへの立ち入りを禁止しました。爆発物や不審物は見つかりませんでした。 大阪府立大学と大阪市立大学を運営する公立大学法人大阪などによりますと、6月26日夜、堺市役所に「7月1日正午に府立大と市立大の10ヵ所ずつを爆破する。キャンパスの1ヵ所でサリンを積んだトラックを横転させる」という内容のメールが届きました。この爆破予告には、府立大と市立大が統合してできる「大阪公立大学」の英語名を「UNIVERSITY OF OSAKA」とすることの報復であると書かれていたということです。これを受け、府立大と市立大は6月30日の午後4時以降と、7月1日の終日、学生や職員らのキャンパスへの立ち入りを禁止しました。警察が構内を捜索したところ、爆発物や不審物は見つかりませんでした。公立大学法人大阪は警察に被害届を提出する方針で、2日から通常通りの授業を行う予定です。

ABCテレビ

【関連記事】