Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブランド中古店「ラグダグ」平野社長に聞く二次流通市場の必勝法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WWD JAPAN.com

 ブランド古着店「ラグタグ」を運営するティンパンアレイは、2018年4月にワールド傘下に入った。以後、ワールドのシェアード・リユース戦略の中核を担う企業として存在感を増している。「メルカリ」をはじめ、競合が激化する二次流通市場でどのように戦うのか。平野大輔社長に聞いた。(この記事はWWDジャパン2020年1月13日号からの抜粋です)

本文:2,225文字

写真:1
  • 「ラグタグ」は一点物の古着のVMDのノウハウに強みがある

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。