Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

栃木に帰省、埼玉の20代男性感染 栃木県内8日ぶり、66人に

配信

下野新聞SOON

 栃木県は2日、埼玉県在住で栃木市内に帰省中の20代会社員男性が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。濃厚接触者は実家に住む母のみで、3日に検査する予定。県内での感染確認は5月25日以来、8日ぶりで計66人になった。  男性は5月25日に38度台の発熱などがあり、翌26日に同市内の医療機関を受診した。CT検査で異常はなく「新型コロナの疑いはない」とされたが、同日深夜から味覚・嗅覚症状が続き、6月1日に再受診。PCR検査の結果、2日に陽性と判明した。現在、軽症という。  男性は4月14日から在宅勤務となり、実家に帰省していた。ただ5月20日は鉄道で埼玉県内に出張し、マスクを着用の上、20分ほど営業先の担当者2人と会話をしたという。県は感染経路を「不明」としている。  一方、県と宇都宮市は6月2日、計34件を検査し、陽性1件を除く計33件は陰性だった。累計検査件数は4071件、退院は52人。

【関連記事】