Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【12日詳報】千葉県内46人感染判明 16日ぶり40人台上る 柏の病院、60代女性死亡 新型コロナ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県内で12日、10歳未満から80代までの46人の新型コロナウイルス感染が判明した。40人以上の判明は16日ぶり。クラスター(感染者集団)が発生していた柏市の民間病院「柏たなか病院」では、入院患者1人の死亡が明らかになった。同市の県立柏中央高校では、県内の小中高校で初めてとなるクラスターが新たに確認されている。  柏市は、同病院ですでに感染が判明していた入院患者で、野田市の60代女性1人が11日に死亡したと発表した。持病があった。同病院での死者は3人目となる。  県は、無症状3人を含む20人の感染を発表。重症者はいない。少なくとも7人の感染経路が不明という。  県によると、松戸市居住で、県内の小学校に通う男子児童は9日に発熱や鼻水などの症状があり、10日に医療機関を受診。同居する30代の母親も8日から同様の症状で、検査を行い陽性と判明した。  市原市の30代女性介護士は、県内の高齢者施設に勤務。9日の発症日以降は出勤していない。このほか、松戸市に住む柏中央高の男子生徒1人や、千葉市居住で市内の接待を伴う飲食店勤務の20代男性の感染も判明した。  千葉市は、市内居住の10人の感染を発表。うち7人の感染経路が分かっていない。  市によると、30代女性は市内の接待を伴う飲食店に勤務。6日に発症した。8月31日を最後に出勤しておらず、市は濃厚接触者として家族3人を調査している。80代の無職女性は7日に症状が出た。現在も微熱や食欲不振が続き入院している。50代の男性会社員は多人数で会食しており、詳しく調査中。  50代の女性会社員と40代のパート女性はそれぞれ家族の感染が判明済み。40代の男性会社員は職場の同僚の感染が分かっている。  船橋市は、船橋市と市川市に住む6人の感染を発表。調査中の2人を除いて重症者はいない。少なくとも2人の感染経路が不明。いずれも船橋市居住の50代自営業女性と40代男性会社員、20代男子大学生には、都内との往来があった。

【関連記事】