Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヒロインから目が離せない! 女優たちの熱演が光る最新ムービー3作

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

今期は“奔放なヒロイン”を描いた作品に注目。恋人や家族、取り巻き……周りを翻弄し繰り広げられるストーリーから目が離せない! 美しい女優たちの熱演が光る、話題のムービーをピックアップ。

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

『マレフィセント』シリーズのオーロラ姫、ソフィア・コッポラ監督と組んだ『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』、スター歌手を夢見る『ティーンスピリット』での主演など、近年、引っ張りだこのエル・ファニング。最新出演作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』では、世界の女子が熱視線を送るティモシー・シャラメと共演し、コケティッシュな魅力を振りまいた。 大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー)&アシュレー(エル)は、映画監督への取材を兼ね、NYに週末旅行することに。ニューヨーカーのギャツビーはアリゾナ出身のアシュレーに街を案内すべく計画を立てるが、彼女は監督や周りのセレブリティに夢中になり、彼のことを後回しにしてしまう。 有名監督に褒められてのぼせたり、イケメン俳優と知り合って大興奮するような“今どき女子”アシュレーを演じたエルの天真爛漫っぷりが、作品の魅力。花が咲いたような明るい笑顔は、雨降りのNYの輝きになる。こんな彼女なら、翻弄されてもいいかも!? 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』 2020年7月3日(金)より絶賛公開中 https://longride.jp/rdiny/ 配給:ロングライド

『MOTHER マザー』

17歳の少年が起こした陰惨な殺害事件の背景を描いた映画『MOTHER マザー』。標題の母親を演じたのは、長澤まさみ。自分の息子に共依存し、忠実でいることを強いるシングルマザーとなり、「いつもキレイで笑顔」といったパブリックイメージを完全に消し去り、女優として未知の顔を見せた。 男たちとゆきずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきた秋子(長澤)は、わずかな金をパチンコに浪費し、酒を飲み、子育てもままならないシングルマザー。自堕落な生活により、身内からも絶縁され、社会から孤立していくのだが、息子の周平は秋子しか頼る人はおらず、やがて悲惨な事件を起こしてしまう。 「毎日悩んで、これでいいのかな、と思った」と役について振り返る長澤の苦悩の演技の結晶か、生気のない瞳でタバコを吸い、息子を怒鳴り散らす秋子の姿はおぞましく、スクリーンを制圧する。母親とは、血とは、女とは……様々な問いを突き付けられる強烈な126分、ぜひ体感して。 『MOTHER マザー』 2020年7月3日(金)より全国公開中 https://mother2020.jp/ 配給:スターサンズ/KADOKAWA

【関連記事】