Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「香味野菜サラダ」の100文字レシピ 歯ざわり爽やかで家飲みにぴったり!

配信

CREA WEB

 料理研究家・川津幸子さんの挑戦的レシピ本「100円100文字レシピ」(文藝春秋)が電子書籍化されました。そこからスピンオフした、100円版はさらにお手軽。 【画像】暮らしの達人が絶賛愛用中の日用品 機能的で美しい名品7点  今回は「つまみを作りたい人に 編」のメニューを特別に公開します! 

「香味野菜サラダ」のレシピ

 歯ざわり爽やかで、口直しにも好適。酒宴半ばで出したら、株が上がります。 ■100文字レシピ  ブロッコリーの新芽2パックは根元を切る。  みょうが3本、たくあん20g、青じそ10枚をそれぞれせん切りにして加え、いりごま大さじ1をふって混ぜる。  しょうゆ・みりん各小さじ1、酢小さじ2を合わせてかける。 ● 材料はすべて4人分です。● 計量の単位は、1カップが200ml、大さじ1が15ml、小さじ1が5mlです。 川津幸子(かわつ ゆきこ) 1955年福岡県生まれ。早稲田大学卒業後、世界文化社、オレンジページを経て、栗原はるみの『ごちそうさまが、ききたくて。』を手がけるなど、フリーの編集者として活躍する。1998年からは料理研究家と二足のわらじをはき、『100文字レシピ』シリーズをはじめ、『ビンボーDeli.』『あのごはん、このごはん』『そろそろ大人のおいしい暮らし』『台所デビュー楽々! 』『おいしい和食がつくれたら。』など著作が多数ある。

川津幸子

【関連記事】