Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ランバーロール」第3号は鈴木翁二やオカヤイヅミら10名が参加、展示企画も

配信

コミックナタリー

マンガと文学のリトルプレス「ランバーロール03」が7月3日にタバブックスより発売される。 【写真】鈴木翁二「きみの人さしユビ」より。(メディアギャラリー他4件) 「ランバーロール」は安永知澄、森泉岳土、おくやまゆかが中心となって立ち上げ、2017年に第0号が発売。新刊には前述の3名ほか、オカヤイヅミ、鈴木翁二、ひうち棚、古山フウのマンガが掲載されている。また滝口悠生、町屋良平、水原涼の短編小説も収められた。価格は税込1650円。 刊行を記念して明日6月27日から7月12日にかけては、東京・ビリケンギャラリーで「ランバーロール展TOKYO2020」が開催される。会場では「ランバーロール03」が先行販売されるほか、執筆陣によるドローイング作品などを展示。初日の14時から16時にかけては作家が在廊する予定だ。詳細や最新情報は「ランバーロール」公式Twitterアカウントにて確認を。 ■ 「ランバーロール03」掲載作品 □ マンガ オカヤイヅミ「肩」 ひうち棚「柿の木」 おくやまゆか「冬のフローリング海を泳ぐ」 森泉岳土「爪のようなもの」 鈴木翁二「きみの人さしユビ」 古山フウ「moon drive」 安永知澄「ツナの樹」 □ 小説 滝口悠生「忘れたことが思い出せない」 水原涼「舌は憶えている」 町屋良平「沖野」 ■ ランバーロール展TOKYO2020 会期:2020年6月27日(土)~7月12日(日)※月・火休廊 会場:東京都 ビリケンギャラリー

【関連記事】