Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ハリポタ』マルフォイ家のドラコ33歳の誕生日に、父ルシウスがお祝い!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ハーパーズ バザー・オンライン

 『ハリー・ポッター』のマルフォイ家は、控えめに言っても氷のように冷たい関係だ。しかし、幸い、父のルシウスと息子のドラコを演じた俳優たちはもっと仲がいいようだ。  9月22日(現地時間)、ドラコ役のトム・フェルトンが33歳になった。時が経つのはなんと早いものか…と思うと落ち込むけれど。スクリーン上の父親であるジェイソン・アイザックがキュートな懐かしい写真と、スウィートなメッセージで息子の誕生日を祝った。 【写真】ハリーやハーマイオニーも30代に! 『ハリー・ポッター』キャストたちの過去&現在

「毛むくじゃらのヒーローの息子よ、今日で、キリストの年齢になったね!」と、アイザックはツイート。「この奇妙な暗黒の時代に、君は私にとって一筋の光だ。こんなファンに(そして、他のすべてのファンにも)、いたずらしたり、音楽を作ったり魔法をしかけてくれたりしてくれて、ありがとう。最高にハッピーなバースデーのお祝いを。愛してるよ。偽の父より x」。 「父さん、愛してるよ。X」と、フェルトンも返信していた。 33歳になったフェルトンは、来月配信開始予定のNetflix の新ファミリー映画『ベビーシッターのモンスターハンティング・ガイド(A Babysitter’s Guide to Monster Hunting)』に主演することになっている。クレイジーでハロウィーンにぴったりな作品のようだ。 フェルトンが演じるのは、もじゃもじゃヘアとシャビーシックなロックスター風ロングコートで、かなりシリウス・ブラック的なバイブスのあるキャラクター。加えてメイクアップの効果で『スター・ウォーズ』に登場するパルパティーン皇帝にもちょっと似ている。 メインの『ハリー・ポッター』シリーズは2011年に終了したけれど、スピンオフシリーズの『ファンタスティック・ビースト』シリーズは現在も続いている。全5作のうちの3作目の撮影が新型コロナウイルスのパンデミックの影響で中断されたが、主演のエディ・レッドメインが先日、今月はじめに再開されたと明かしている。 フェルトン出演の『ベビーシッターのモンスターハンティング・ガイド』は、Netflixで10月14日から配信開始予定。

Translation: Mitsuko Kanno

【関連記事】