Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

麒麟・川島明が持ち前の美ボイスを生かした歌声を披露!「喉仏が飛んでいくかと思いました(笑)」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月4日(金)公開の「映画 きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!」より、劇中歌「きえたきかんしゃはだれ?」の歌詞付き動画が公開された。 【写真を見る】「映画 きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!」は9月4日(金)全国ロードショー 本作は、トラブル続きで大忙しのトーマスたち。そんな中、ソドー島の港で起きた事故の収束に奮闘する姿や、イタリアで“消えた機関車”を探す冒険に旅立つ様子を描いた物語。 そして今回公開された歌詞付き動画は、麒麟・川島明が演じる、歌が大好きな伝説の機関車・ロレンツォが、相棒の客車・ベッペ(CV:田村裕)と宝探しへ行く途中に鉱山に迷い込んだため、消えてしまった“伝説のきかんしゃ”と呼ばれるようになった自身の物語を堂々と歌い上げるシーン。 勇ましくお宝探しに出掛けるも迷子になってしまうなど、ハプニングに見舞われるという“情けない”エピソードを、“伝説になるほど有名になった!”と誇らしげに歌い上げるロレンツォの、おちゃめで憎めないキャラクターが感じ取れる映像となっている。 「歌のキーも高かったので、自分でも想像できない声が出てきました。喉仏が飛んでいくかと思いましたが(笑)」と収録時のエピソードを語った川島だが、その過酷さを感じさせない持ち前の美ボイスを披露している。(ザテレビジョン)

【関連記事】