Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ対策で利用者制限も…長雨で市営プールの客足伸びず 静岡・三島市

配信

静岡朝日テレビ

 長引く雨は様々な影響を及ぼしています。子どもたちで賑わう施設も、これまでとは違った様子となっています。 杉沢洋佑記者:「例年だと子どもたちの元気な声が響いているというこちらのプール、ところがきょうは人の姿はまったくありません。大雨の影響で、ここ数日間、このような状況が続いているということです」  静岡県三島市にある市営上岩崎プール。例年は平日の午後でも、授業を終えた小学生20人以上が元気に遊んでいるといいます。今年は長引く雨で、客足が伸びていません。梅雨明けを待ち望んでいますが、天気が回復して利用者が増えると、別の対応に追われます。  新型コロナ対策です。プール側は感染拡大を防ぐため、今年初めて利用者の数を最大50人に制限しました。さらにこんな対策も… シンコースポーツ 粉川淳さん:「新型コロナウイルスの影響で、ソーシャルディスタンスを保つために、ロッカーの半分にテープを貼って使用できないようにして、距離を取って着替えていただけるように対策している」  男女それぞれ120個あるロッカーは、半分の60個しか使用できないようにしました。距離を保って着替えてもらうためです。  また、今シーズンの利用者は静岡県民に限定し、入場する時に必ずどこから来たのかを記入してもらいます。 シンコースポーツ 粉川淳さん:「いかに安全にお子さんに楽しんでいただけるかというのが、カギになってくると思うので、随時気付いた点とか、お客様の声を大事にして、感染なく安全に今シーズン終われればと一番に思っています」