Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MMA】北岡悟が1年ぶり復帰戦、自身のジムでテレビマッチを開催=7.31ニコプロ生中継

配信

イーファイト

 2020年7月31日(金)北岡悟(40=ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)が無観客でのMMAテレビマッチを自身のジム(パンクラスイズム横浜)にて開催し、1年ぶりの復帰戦に臨むことを発表した。  大会名は『iSOMS.1』(イズモスワン)。パンクラスイズム横浜の前身となった「パンクラスism」の語源であるギリシア語“ISMOS”から名付けたという。 【フォト】RIZINで川尻にパンチを当てる北岡  北岡は昨年7月『RIZIN.17』で元UFCファイターの強豪ジョニー・ケースと対戦、鉄槌連打にTKO負けを喫している。それから1年、今大会でZSTライト王者・小金翔(32=フリー)との対戦が決定した。  小金はグアムのPXCや、韓国のROAD FCなど海外プロモーションでキャリアを積んだ後、2017年3月からZSTに参戦。翌年10月にライト級タイトルマッチで王者・平信一に勝利してベルトを奪取した。  この一戦は71kg以下契約、MMAユニファイドルール5分3R(判定無し)となる。2連敗中の北岡は、自身のジムで行う新大会で再起を飾ることはできるか。  また、元パンクラス3階級王者・近藤有己(44=パンクラスイズム横浜)がFighting NEXUSやZST等に参戦する餅瓶太(31=和神会)と78kg以下契約で対戦する。  その他、アマチュアMMA選手の矢澤諒(21=パンクラスイズム横浜)vsTHE OUTSIDER王者で放送作家の大井洋一(42)、プロデビュー戦の木村裕斗(26=パンクラスイズム横浜)vs北岡のDEEPジムでの後輩・友實竜也(29=ゼロ戦クラブ)も決定。  全4試合が、ニコニコプロレスチャンネルで中継される予定となっている。  なお、今大会の開催に向け、6月1日(月)~22日(月)までクラウドファンディング『Makuake』にてサポーターを募集している。

【関連記事】