Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】菊池雄星、5回6奪三振3失点の力投で今季初勝利 平野佳寿が好救援で締める

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

菊池は5回7安打3失点、7回から救援の平野は無失点に抑えた

■マリナーズ 8-3 パドレス(ダブルヘッダー2試合目・日本時間28日・サンディエゴ) 【動画】「素晴らしい」と投球分析のスペシャリストも絶賛 菊池雄星が153キロの高速カッターで次々と空振りを奪うの実際の映像  マリナーズの菊池雄星投手は27日(日本時間28日)、敵地で行われたパドレスとのダブルヘッダー第2試合で先発登板。5回7安打3失点に抑え、今季初勝利を挙げた。防御率6.12。平野佳寿投手は7回から4番手として救援して1回1安打無失点。第1試合で連勝が4で止まったチームは8-3で大勝した。  マリナーズは初回にマルモレホスの満塁弾などで一挙6点を先制。大量援護をもらった菊池は初回先頭・グリシャム、タティスJr.と2者連続三振。マチャドに左越えソロを被弾したものの、続くホズマーは三ゴロに打ち取った。2回は1死二、三塁からプロファーの適時内野安打を許したが、後続を2者連続空振り三振に仕留めた。  3回はタティスJr.から始まる上位打線を3者凡退。4回は1死からクロネンワースに右前打を許したものの、後続を断ち切った。5回は無死二塁からグリシャムの右前適時打で3点目を失ったが、タティスJr.を右飛。マチャドを三ゴロ併殺打に打ち取った。5回81球(ストライク55球)を投げ、6奪三振無四球、7安打3失点。  平野は5点リードの7回から救援。1死一、二塁のピンチを招いたが、後続を打ち取った。菊池は今季5試合目の登板で初勝利となった。

Full-Count編集部

【関連記事】