Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女子プロもやっている「あつ森」に、パーリーゲイツが進出。一体どういうこと!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

”おうち時間”を楽しむツールのひとつとして人気のNintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」。女子プロの間でも静かなブームだというそのソフトに、人気アパレルのパーリゲイツが進出。それってどういうこと?

”おうち時間”の人気コンテンツのひとつとして世界的に注目を集めたゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」。無人島を舞台に、どうぶつたちとの交流を楽しみながら探検したり、魚を釣ったり自由な“生活”が楽しめるというゲームだ。 様々な楽しみ方ができる“あつ森”は女子プロたちの間でも静かなブームになっており、青木瀬令奈や脇元華、藤田光里ら女子プロゴルファーがプレーの様子などをSNSに投稿。青木瀬令奈のインスタグラムには吉田弓美子、石川陽子と通信プレイしている様子が投稿されていた。 それに目をつけたブランド側も、公式インスタグラムやツイッターで“公式”のデザインを投稿するなど、盛り上がりを見せている。 そんな”あつ森”では「マイデザイン」というオリジナルの柄の服などを作成できる機能があり、世界中のユーザーによって、グッチやルイ・ヴィトンなど実在するブランドの再現が行われている。 その流れに乗って、ゴルフアパレル「パーリーゲイツ」も、実際のゴルフウェアとリンクしたTシャツやポロシャツにワンピース、キャップなどを5月25日から無料配布しているというのが事の次第。 “あつ森”ユーザーで、パーリーゲイツとウェア契約している小鯛竜也は早速ゴルフウェアをダウンロード。パーリーゲイツのウェアに、ミズノの帽子を被っている様子をインスタグラム上のストーリーズに投稿していた。 緊急事態宣言は解除されたものの、自粛ムードはまだ残る。”あつ森”でパーリーゲイツのウェアを着て、ゴルフ気分を味わってみてはいかがだろうか?

みんなのゴルフダイジェスト編集部

【関連記事】