Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長渕剛がキャリア初の配信ライブに挑戦、巨大ビジョン使用したファン参加型の試みも

配信

音楽ナタリー

長渕剛が8月22日(土)21:00より初の配信ライブ「ALLE JAPAN」を実施。その模様がLINEの有料オンラインライブサービス・LINE LIVE-VIEWINGで配信される。 【写真】長渕剛「ALLE JAPAN」の演出イメージ。(メディアギャラリー他2件) この配信ライブは、新型コロナウイルス感染拡大や九州地方の豪雨災害など未曾有の危機の中で不安を抱える人々やがんばる人々に向けて、激励の思いを伝えるべく企画されたもの。当日は長渕の周囲を360°取り囲む巨大ビジョンを使用したダイナミックな演出や、事前に募集した参加者数百名を画面上に映し出してリアルタイムでコミュニケーションを取りながらリクエスト曲を演奏する企画などが用意されており、インタビュアーや若い世代を代表するゲストとのトークも実施される。試聴チケットの販売は8月3日を予定。詳しくは長渕のオフィシャルサイトでご確認を。 なおこの配信企画が行われる8月22日は、長渕が2015年に開催した野外ライブイベント「長渕剛10万人オールナイト・ライヴ2015 in 富士山麓」からちょうど5年目の日となる。 ■ 長渕剛「ALLE JAPAN」 配信日程:2020年8月22日(土)21:00~ ■ 長渕剛 コメント 心の拳をあげたい! しおれた俺たちの心のまんまでは、何にもはじまらない。 とにかく今すぐみんなのそばに行きたい! そんな想いをLINEスタッフ達と語った。 次の日、彼らは分厚い企画書を持ってきた。 『日本の隅々まで俺はギター持って行けるのか?』 「はい、行けます!」 『みんな一人一人の顔みて歌えるのか?』 「もちろんです!」 『俺はみんなのそばに行き、今の苦しみと不安を抱きしめ、おいおいと泣きたい。そして歌い立ち上がりたい!』 「剛さん! 僕らもおんなじ気持ちです!!」 俺は決めた。 LINEのスタッフは若い。20代 30代だ。 まさしく若き獅子たちだ。 荒ぶる熱き魂の塊だ。 だから、俺は彼らと組み コロナを打ち破る。 長渕剛

【関連記事】