Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プラごみ類からシカ守れ、奈良 公園で美鹿パトロール始動

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 奈良市の奈良公園にいる国天然記念物のシカの生息環境を守る「美鹿パトロール隊」が2日、始動した。隊員らはシカの保護拠点・鹿苑(同市)で出発式をした後、外装を子ジカのようにした作業車で公園内を移動しながら、落ちているプラスチックごみや竹串を拾った。  隊を発足させた「奈良の鹿愛護会」によると、昨年末までの10カ月間に死んだ公園内のシカ21頭を解剖すると、14頭の胃に2.6~4.3キロのストローやポリ袋がたまっていた。食べ物のにおいが付いた竹串をのみ込んでしまい、内臓を傷める被害も目立つという。  20~50代の男女11人が隊員として毎日、交代で公園内を清掃する。

【関連記事】