Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

きゃりーぱみゅぱみゅ「人生の宝物になりました」本格声優初挑戦に声優陣から賛辞の言葉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

きゃりーぱみゅぱみゅが、9月12日に東京都内で開催された「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の公開記念舞台あいさつに、山田裕貴、りんごちゃん、小林由美子、神谷浩史、京極尚彦監督、野原しんのすけ(着ぐるみ)と共に登壇した。 【写真を見る】「今すぐ欲しい」という電動自転車のイラストを披露したきゃりーぱみゅぱみゅ 人気シリーズ28作目となる最新作となる同映画。地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダムは、時代の流れか地上でめっきりラクガキが減り、崩壊の危機に直面する。 王国軍は国の命運を懸けて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し、地上への進撃を開始。 しんのすけは描いたものが実現する“ミラクルクレヨン”で描いた“ほぼ4人の勇者”たちと共に、進撃される春日部を救うために奮闘する。 公開延期を経て9月11日に公開を迎え、きゃりーは「無事に映画が公開できて、とてもうれしく思います」と感謝。今作では、ラクガキングダムの姫役で、初めて声優に本格的に挑戦したが、「泣き叫ぶシーンがあって。叫びながら涙目になるぐらい、演じていてぐっとくるものがありました」と振り返った。 テレビアニメの主題歌を担当したり、本人役で出演経験があるなど、「クレヨンしんちゃん」と関わりが深いきゃりー。 しんちゃんから「今度、おらとご一緒するなら何をしたい?」と質問されると、きゃりーは「しんちゃんの衣装をプロデュースして、一緒にステージに立ちたい」と願望を告白する。 ■ きゃりー「坂道も楽々と走れる電動自転車が今すぐ欲しい」 また、今回の映画ではしんのすけが “ミラクルクレヨン”でラクガキをすると、それが飛び出て動き出すが、もし自分が“ミラクルクレヨン”で描くとしたら?というテーマで、イラストも披露。 きゃりーは電動自転車の絵を披露し、「最近、自転車に乗っているんですが、坂道で立ちこぎをしていて危ないなと思っていて。坂道も楽々と走れる電動自転車が今すぐ欲しい」とニッコリ。しんちゃんから「おらが買ってくるよ」と声をかけられると、「ありがとう」と満面の笑みで感謝した。 イベントの途中からは、しんのすけ役の小林、ぶりぶりざえもん役としての劇場版出演は初となる神谷も登場。 今回の声優としての演技について、小林から「きゃりーさんは超かわいくて。キュンキュンしました」と褒められ、神谷から「姫、かわいかった! きゃりーさんの顔はものすごく特徴的だし、好きなんですけど、全然顔が浮かばなくて。誰がやっているんだろうと、最初から最後まで見ました。素晴らしかったです」と賛辞の言葉が。 それを受けて、きゃりーは「うれしいです」と感慨深い様子で明かし、「私は『クレヨンしんちゃん』が本当に大好きで、映画も全部見ていて。本当に新しい挑戦でした。出来上がりを見た時に、しんちゃんやぶりぶりざえもんと会話しているのが不思議で。人生の宝物になりました」と笑顔を見せた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)

【関連記事】