Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「あさイチ」に生出演 ヨシタケシンスケ 新作絵本『ねぐせのしくみ』エッセイ『欲が出ました』が話題

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Book Bang

 7月28日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、児童書第1位は『鬼滅の刃 ノベライズ きょうだいの絆と鬼殺隊編』が獲得した。  第2位は『なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと』。第3位は『鬼滅の刃 ノベライズ 炭治郎と禰豆子、運命のはじまり編』となった。 【イラスト】ヨシタケシンスケさんが感じた「生物として本能の危機」  1位と3位はコミック「鬼滅の刃」の小説版。ストーリーの内容は漫画版と同じだが、コミックスでは絵で表現されているキャラクターの心の動きがはっきりと文章で描写され、さらに物語の裏にあった細かい世界設定にまで触れられており、既に漫画版を読んでいる読者にも好評だ。

 4位以下で注目は8位に初登場の『ねぐせのしくみ』。絵本作家ヨシタケシンスケさんが寝ている間にどんなことが起こって「寝癖」がついたのかを楽しく描いた作品。ヨシタケさんは日常の中でみつけた「欲」についてまとめたエッセイ『欲が出ました』(新潮社)も7月17日に刊行している。ヨシタケさんは31日、NHK総合の番組「あさイチ」のプレミアムトークに生出演。仕事場やネタ帳を公開し、創作の秘訣を明かした。また子育てや自身のネガティブさについて語り大きな話題となった。

1位『鬼滅の刃 ノベライズ きょうだいの絆と鬼殺隊編』吾峠呼世晴[原作]松田朱夏[著](集英社) 鬼になってしまった妹・禰豆子を救い、家族の仇討ちをするために旅にでた炭治郎。鬼を討つ『鬼殺隊』に入り、同じく鬼殺隊である善逸や伊之助と出会い、行動をともにすることに。那田蜘蛛山へ向かった炭治郎たちは山に住む蜘蛛の鬼の家族に苦戦を強いられ、絶体絶命に!? 鬼殺隊の「柱」も続々登場!!  超人気コミック『鬼滅の刃』待望のまんがノベライズ第2弾!! (集英社ウェブサイトより)

2位『なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと』池上彰[監修]佳奈[漫画]モドロカ[画](学研プラス) 仕事、お金、幸せ、AI、多様性、働きがい…。働くうえで考えるべきテーマをマンガと図解で伝えます。これから社会に出る若者たち、仕事に向き合い悩む大人たちが、未来に明るい希望を持てるように。そんな想いが込められた、温かくて前向きになれる一冊。(学研プラスウェブサイトより)

【関連記事】