Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソニーの縦長スマホ「Xperia 5 II」の海外版が一足早く入荷、実売11万円

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

 ソニーモバイルの6.1型スマートフォン「Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)」の海外版が、イオシス アキバ中央通店に入荷した。 【この記事に関する別の画像を見る】  同店が海外から直入したモデルで、5G通信対応/デュアルSIM仕様となっている。型番は「XQ-AS72」で、販売価格は税込109,800円。本体カラーはブラック。 ■Snapdragon 865や8GBメモリ搭載の6.1型SIMフリースマホ  Xperia 5 II(XQ-AS72)は、オクタコアのSnapdragon 865や8GBメモリ、2,520×1,080ドットの有機ELディスプレイを搭載した6.1型の海外向けSIMロックフリースマートフォン。OSはAndroid 10、ストレージ容量は256GB。  2019年に発売された「Xperia 5」の後継モデルで、CPUや搭載メモリが強化されたほか、5G通信への対応がうたわれている。このほか、ディスプレイがリフレッシュレート最大120Hz動作対応の高速仕様になっている点なども相違点。  なお、Xperia 5 IIの国内版については、auとソフトバンクから17日(土)に発売予定となっている。  主な搭載デバイス・インターフェイスはWi-Fi 6、Bluetooth 5.0、USB Type-C、3.5mmオーディオジャックなど。搭載カメラはリアが1,200万画素超広角+1,200万画素広角+1,200万画素望遠、フロントが800万画素。  端末はデュアルSIM対応で、同店によると対応ネットワークは5Gがn1/n3/n28/n77/n78)、LTEがバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/32/34/38/39/40/41/46/48/66など。国内での利用の可否は不明。  本体サイズは158×68×8mm、重量は163g。秋葉原でセール品が大量に出回った「Xperia 1」(本体サイズ167×72×8.2mm、重量約178g)よりも小型軽量となっている。バッテリー容量は4,000mAh。 [取材協力:イオシス アキバ中央通店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

【関連記事】