Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

蓮舫氏、「京都安楽死事件」で見解「とてもじゃないが『尊厳死』の議論を始めようとはならない」

配信

スポーツ報知

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が24日、自身のツイッターを更新。全身の筋肉が動かなくなっていく神経難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した京都市中京区の女性に薬物を投与して殺害したとして、京都府警が嘱託殺人の疑いで、呼吸器内科医・大久保愉一容疑者(42)医師・山本直樹容疑者(43)を逮捕した事件について、コメントした。  この日、大久保容疑者が「高齢者は見るからにゾンビ」などとネットに仮名で投稿。高齢者への医療は社会資源の無駄、寝たきり高齢者はどこかに棄てるべきと優生思想的な主張を繰り返し、安楽死法制化にたびたび言及していたことを報じた記事を貼り付けた蓮舫氏。  「優生思想と安楽死。この事件の続報からは、とてもじゃないが『尊厳死』の議論を始めようとはならない」と、つづっていた。

報知新聞社

【関連記事】