Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デザイナーのレジーナ・ピョウが教える「自主隔離中」の過ごし方

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

『ハーパーズ バザー』の人気シリーズ「自主隔離生活ダイアリー」。 今回のゲストはロンドンファッションウィークでもっとも注目を集めている人気上昇中のデザイナー、レジーナ・ピョウ(Rejina Pyo)。自宅で今、彼女がどんなものを食べ、どんな本を読み、何を着ているか、チェックしてみて。 【写真】テイラー・スウィフトもエミラタも自主隔離中! セレブたちの新型コロナウィルス対策をのぞき見

ファッション

「私のブランドの“ラリッサ・サンダル(Larissa Sandal)”を家の中と庭で履き、“Nico”シャツを着ているわ。色とプリントがポジティブなエネルギーをくれるから。それに2020年春夏コレクションで発表したジュエリーのムーン&フジッリ・フープをつけているわ」

読んでいる本

「フィリッパ・ペリー著『The Book You Wish Your Parents Had Read(原題)』。親になったばかりの人、これから親になる人に絶対オススメ。とても本質を突いているわ」

食べているもの

「夫のジョーダンはシェフで、2人で一緒に料理するのが大好き。アイルランドの彼の家族と過ごしているので、家族が全員揃って食事するようにしているのだけれど、みんなでシェアするというのがすばらしいアクティビティになっている。みんなが新しいことを学んでいるわ。最近では、イースターサンデーにバターナットスクウォッシュ(細長くて黄色い冬カボチャ)のガレットをはじめご馳走を作ったのだけれど、ロックダウンの単調さからちょっと抜け出せたわ」

身につけようとしている新しいスキル

「時間のある時は陶芸の練習を続けているの。新しいスキルというものではなくて、1年以上前に始めたことだけれど、定期的に練習する必要があるから」

ワークアウト

「ヨガをやるのが大好き。庭で子供たちも一緒に家族でやっているわ。夫が縄跳びを持っているのだけれど、トレッドミルより携帯に便利でいいわ!」

自分を楽しませていること

「在宅ワークしているので、仕事と家庭を両立させるのにとても忙しくて、まだ退屈を感じたことがないの。でも、夫と一緒にたくさんお料理しているし、子供たちの学校の宿題も交替でみていて、工作を楽しくやっているわ。それに、ダブリンの夫の実家のすぐ近くに海も山もあるので、毎日散歩に出かけている。とても心が癒されるわ」

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR UK

【関連記事】