Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「豚バラ肉のそうめんサラダ」 麺類を食べる時に気をつけるべき点も併せてご紹介!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

そうめんを食べる時のバランスレシピをヘルスコーチのAYUMIさんがご紹介。夏にぴったりなので、ぜひ作ってみて!

材料(分量:2人分)

(豚バラチャーシュー) ・豚バラブロック肉…300~400g ・しょうゆ…大さじ2~3 ・酒…大さじ2~3 ・みりん…大さじ2~3 (その他) ・そうめん…適量 ・めんつゆ…適量 ・ネギ…1/2本 ・きゅうり…1本 ・シソの葉…適量 ・紫タマネギ…1/4 個

手順(調理時間:15分)

(豚バラ) 1.豚バラブロック肉を厚さ1cm程度に切り、しょうゆ、酒、みりんを1対1対1の割合でボウルで混ぜ合わせ、豚バラ肉を入れて軽くもみこむ。 2.魚焼きグリル、もしくはフライパンに入れて両面焼く。 (その他) 1.そうめんをゆでる。ゆでている間にきゅうりは細切り、ネギはななめ切り、紫玉ねぎは薄切り、シソの葉は手でちぎる。 2.プレートにもりつけ、最後に豚バラをのせる。 麺類を食べる時、どんな食材と一緒に食べていますか? 麺類を食べる時は、主食の麺だけで終わらせてしまうことはありませんか? 私たちの体は一回の食事で、炭水化物はもちろん、脂質やタンパク質、食物繊維、ビタミンをとることで、体に必要なエネルギーが満遍なく補給される仕組みになっています。 しかし炭水化物のような糖質の多い食事に偏ると、体に必要なエネルギーが補充されず、糖が糖を呼び、1日を通して糖分を欲するようになってしまいます。 麺類を食べる時も同じこと。炭水化物ばかりではなく、他の食材を意識して一緒に食べることが重要! 麺類を食べる時、以下の2つのポイントに気をつけて食べるようにしてください。 1.緑の野菜をつけあわせにする 2.自分のこぶし分ぐらいのタンパク質をとる 今回はそうめんを食べる時のバランスレシピ! 豚肉には夏の疲労回復に最適なビタミンが含まれ、カラフルな野菜と一緒にとることで、満足感が生まれ、一回の食事で満足できるようになっています。 またこの豚バラチャーシューは魚焼きグリルで焼くと、余分な油が落ちてジューシーながらヘルシーに食べることができます。 麺類を食べる時もご飯を食べる時のように意識を向けて、ヘルシーに楽しみましょう!

【きれいのポイント】

お肉はブロックで買ってスライスにしておくのがおすすめ! たくさん作れば丼ぶりにしたり便利に使い回しができますよ。 お話を伺ったのは... 米国認定ホリスティックコーチ AYUMIさん NYの栄養学校にてホリスティックヘルスコーチの資格を取得、栄養指導者として女性たちの人生向上をサポート。世界100種類以上の食事理論、ライフスタイル、文化に精通する経験から、個人カウンセリング、企業プログラム、商品企画、など多方面で活躍中。プログラム後は「人生が変わった」「食の悩みがなくなった」「パートナーや周囲との関係が良くなった」との声も。センスあふれるSNSにファンも多い。

【関連記事】