Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最強のブルボンを決めようぜ! ブルボンシリーズ、あなたの好きなお菓子は?

配信

ねとらぼ

 ブルボンの甘いお菓子として人気の「袋ビスケット」シリーズ。その多くの製品が昭和に誕生し、令和となった現在も愛顧され続けています。  ねとらぼ調査隊では、そんなブルボンの袋ビスケットシリーズ人気投票を実施中です。公式サイトの「袋ビスケット」に分類されている商品の中から編集部がピックアップしたものが対象となっています。あなたの好きなお菓子に是非、投票してください! もし、お気に入りのお菓子が対象となっていない場合は、コメント欄までよろしくお願いします。  それでは、アンケート対象となっている袋ビスケットシリーズ製品のご紹介です。

●ルマンド

 ルマンドは、ブルボンの袋ビスケットシリーズの中でも歴史が長い商品。誕生したのは1974年で、長く愛されています。  幾重にも重ねられた薄いクレープを、ココアクリームが包んだ独自の食感と味わい。手軽に食べられるミルフィーユのようなお菓子で、紅茶によく合うと評判です。パッケージにも書いてある通り、まさに「エクセレントクレープ」

●ホワイトロリータ

 ホワイトロリータは、ブルボンの袋ビスケットシリーズの中でも特に歴史が長く、誕生したのは1965年です。最古参です。  見ての通り、ホワイトクリームに包み込まれたお菓子で、中はサクサクとしたクッキーとなっています。ホワイトクリームとクッキーが絶妙な食感を生み出しており、こちらも紅茶によく合うお菓子として知られています。パッケージには「マイルドテイスティ」と書いてありますが、ストロングテイストバージョンも食べてみたい。

●バームロール

 バームロールは、1978年に誕生したミニロールケーキ型のお菓子です。  ホワイトロリータと同じくホワイトクリームに包み込まれたお菓子ですが、中身はミニロールケーキなので、サクサクといった食感よりもホクホクとした食感が特徴的です。パッケージにはストレートに「ホワイトクリーム」と書いてあります。

●レーズンサンド

 レーズンサンドは1970年に誕生した、クッキーサンドタイプのお菓子です。  ラム酒で漬け込まれたレーズンを、甘さを抑えたソフトなクッキーでサンド。レーズンの甘酸っぱさと、まろやかなクッキーが絶妙な食感と味を生み出しています。パッケージには「レーズン37%」と書いてありますが、だぶん36%でも38%でもダメなんでしょうね。本当にちょうどいいですもんね。

【関連記事】