Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バルサとユヴェントスの選手交渉が佳境 アルトゥールの決断は

配信

SPORT.es

バルサとユヴェントスの選手交換交渉が佳境を迎えている。 ユーヴェはアルトゥール・メロの獲得を求めているが、彼はバルサに残ることを望んでいる。 「勘弁して」...ロナウジーニョ、厳しいマークにはユニフォームで交渉か ブラジル人は先週の月曜日に行われた首脳会談でバルサにそれを伝え、ユーヴェがプレッシャーをかけ続けているものの、トレーニングを続けている。 ユーヴェはアルトゥールのために全力を尽くすが、ブラジル人は彼らの前進に抵抗している。 ユヴェントスの経営陣は今週末、アルトゥールに連絡を取り、クラブがブラジル人選手に公式に関心を持っていることを説明した。 ユーヴェはピャニッチがバルサに去った場合、彼の獲得が鍵を握ると考えているため、プレスを続けている。 アルトゥールとその父は先週の月曜日にバルサの首脳陣と会っている。バルサは、彼らに対し、止めるのではなく条件や情報を聞き出そうとしたが、それを拒否。このクラブで続ける意思を改めて表明した。 ブラジル人選手はバルサでは非常に満足しており、ユーヴェの関心に感謝しているが、バルサで競争したいと考えています。ユーヴェの関心は本物であり、バルサはピャニッチのイエスを望んでいるため、次の策を考える必要がある。

SPORT.es

【関連記事】